【小ネタ】単元未満株式の売却方法について(楽天証券)

株式運用
スポンサーリンク

本日は、楽天証券での単元未満株式の売却方法について。

単元未満株式の売却方法が分からずに困っている方は、この記事を読めば解決します!



そもそも日本株は基本的に100株が基本的な単元となっている。

つまり株価が500円の株を購入するには、最低100株=50,000円必要になります。

売却するときも同じで基本100を基本単位として、そこから100刻みで株数を決めていきます。

つまり、50株や25株といった中途半端な数では売買することは出来ません笑

(社内で自社株購入している人とかは別)

じゃあ何故単元未満の株の話をしているかというと、意図せずに保有することがあるからである。

この写真を見て欲しい。

このシンバイオという銘柄の保有数量が『25』となっている。

何が起こったかというと、株式の併合が起こったのである。

このシンバイオの場合4株を1株に併合することで1株あたりの株価を上げたのである。

(併合の目的としては株価を上げて、マイナスの印象を減らしたい為である。資産価値は変わらないのであくまでイメージ的な戦略)

私は100株保有していたので、100株→25株となり単元未満株を意図せずに保有することとなった。

〜ここから本題〜

上の写真から分かるようにそこそこの利益が出たので、実際にある手順で売りに出した。

その方法が以下の通り。

1.楽天証券のHPの「マイメニュー(ピンク枠)」をクリックする。

2.右下の「移管・買取請求(ピンク枠)」をクリックする。

3.下のバナーの「単元未満株式買取請求(ピンク枠)」をクリックして、申請して終了。

このように手順としては簡単である。

ただ注意していただきたいのは、

・1件につき330円の手数料がかかる

・指値や売却日の指定はできない

等があるので、細かいところは以下のリンクをご参照頂きたい。

単元未満株式の取扱い:楽天証券
分割などにより発生した単元未満株式については、「売買」ではなく発行会社に「買取請求」をすることで換金できます。手続き方法やご注意事項を掲載しています。

以上が単元未満株式の売却方法である。知っていて損はないので是非覚えておいていただきたい。

最後に株は自己責任で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました